お知らせ

【令和3年度総会について】

令和3年6月25日(金)エル・ソーラ仙台大研修室において、第10回総会が開催されました。 
議事内容につきまして、承認されましたことをご報告いたします。
また、総会開催に先立ち、「環境政策でのコミュニケーション(自然公園行政事例も参考として)」と題して、宮城大学 事業構想学群 教授の小沢晴司 氏より、環境省時代の経験も含めてコミュニケーションの重要性についてご講演いただきました。

【技術資料集発刊について】

改良土WG、環境安全性WG合同で
『東北地方における産業副産物を対象とした資源有効利用促進技術資料集 2020年6月』
を発刊致しました。HPへアップ致しましたので、バナーよりPDFのダウンロードが可能です。
お問い合わせがありましたら事務局までご連絡をお願い致します。

【技術資料集の配布について】

10月12日に、北辻代表、佐々木幹事、茂泉幹事の3名で、以下の官公庁へ技術資料集を配付いたしました。

・宮城県環境生活部
・宮城県農政部
・宮城県土木部
・環境省東北地方環境事務所
・国土交通省東北地方整備局

【代表、名称変更のお知らせ】

2017年6月9日より、代表が北辻政文(宮城大学)に、名称が資源循環コンソーシアムに変更となりました。

【行政の皆様へ】

がれきの有効活用についてのお問い合わせがございましたら、事務局までご連絡くださいますよう御願い致します。

お問い合わせ先

会員専用ログイン

技術情報集(2013年6月)

適用事例集

第1期活動報告書

コンクリートがれき

福島農地再生技術情報集

再生石膏の有効利用ガイドライン

東北地方における産業副産物を対象とした資源有効利用促進技術資料集 2020年6月